「データ出力」でデータドリブン経営を行える

「データ出力」でデータドリブン経営を行える

紙の日報ですと、「集計が手間」「見返したい日報を振り返るのが難しい」「保管スペースが足りない」などのお悩みがある企業も多いと思います。
日報革命では集計をわずか5~6クリックで集計することができ、見返すことも自由に行なえます。もちろんデジタル日報なので保管場所は不要です。
そんな中でもデータを出力することでさらに詳しい分析を行うことができます。

データドリブンで会社の経営情報まで数字で見える化

CSVファイルでデータの管理もラクラク

日報革命のデータはCSVファイルとして出力ができるため、
エクセル・Googleスプレッドシートにて管理することが可能です。

 

タブを分けることで、
期間別・従業員別など、
お好みの分類方法で閲覧することが来ます。

 

 

また関数を入れ込むことで、
自動計算にて目標数値との相違も簡単にチェックすることができ、
どの事業部が日報を活用しているか、
全社で改善提案の投稿される推移が上がってるのか、
ひと目で確認が可能になります。

データポータル化で会議でも簡単にシェア

前述させて頂いた、
Googleスプレッドシートでの管理に合わせ、
データポータル化を行うことで、
わざわざ会議で数字の読み上げをする必要がなく、
ボタン一つで事業部ごと、役職ごとの日報推移を確認することができます。

 

 

勿論、
個人の日報推移を確認することもできるため、
評価面談などでもご利用いただけます。

関連する機能

最新の導入事例

最新のお役立ちコラム